ブログ

2018年10月18日

トレーニングと腰痛 〜40代男性〜

トレーニング(フリーウエイト)をされている方で腰痛に悩まされている方は少なくありません。   本日お越し頂いた40代男性のお客様もトレーニングによる腰痛でお悩みでした。     腰痛の原因として考えられた事、、     その①【運動量と休息のバランス】   これはご本人様に「休息が足りてないかも」と自覚があり、周りの方々からも運動のしすぎでは?と言われるとの事でした。 真面目な方ほどトレーニングをやり始めると「もっと重量をあげたい」「動かずにはいられない」という気持ちになり、体に違和感や多少の痛みがある場合でもトレーニングを継続している傾向にあります。 このような状態でトレーニングを続けた場合、ギックリ腰(急性腰痛)などの非常に強い痛みを発症してしまいます。 お越し頂いたお客様は、上手に休息がとれていない状態でした。       その②【胸郭(きょうかく)の動きが悪い事】   胸郭とは、肋骨(ろっこつ)、胸骨(きょうこつ)、胸椎(きょうつい)からつくられる、肺を鳥カゴのように覆っている場所です(わかりにくい方は、肋骨がある場所・上半身と思ってもらえれば大丈夫です🙆‍♂️)。   胸郭を動かすのに必要な筋肉が、過度なトレーニングにより硬くなり、あたかもコルセットをしているかのように前後左右からガチッと固められているような状態でした。 これは、本日のお客様に限らず、トレーニングをしていて腰痛持ちという方にはよく見受けられます。 胸郭の動きが悪いという事は、胸郭と骨盤を繋いでいる筋肉、筋膜の状態も悪いという可能性が高いです。 腰は、胸郭と骨盤の間にある為、影響を受けます。       その③【斜めラインの柔軟性低下】   体には右の上半身と左の下半身、左の上半身と右の下半身をつなげる筋肉、筋膜のラインが存在します。 また上半身と下半身が逆の動きをする事で日常の様々な動きに対応します。 これらの動きを悪くする原因の一つがお尻の筋肉・筋膜の硬さです。 「股関節の柔軟性がない」と自覚がある方は、お尻のストレッチをしっかりと行う事で、腰痛の改善が期待できます。     中々改善しない腰痛や繰り返してしまう腰痛には必ず原因がありますのでお早目にご相談下さい!         トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2018年10月14日

肩こり中学生の筋膜ケア

肩こり中学生の筋膜ケア。     一定の姿勢をとり続ける事で動きが悪くなってしまった筋膜。     今回のケースで動きが悪くなっていた場所は、「頭の付け根」と「背中」。     頭の付け根は、コリコリとした丸い大きな塊。 背中は、コリコリとした棒状の塊。     肩こり、首こり、頭痛などの症状がある方は、必ずこのような場所があります。     症状の改善には、このような塊を「的確」に「ピンポイント」で解消する事が大切。     筋膜の動きが損なわれれば、その中にある筋肉の動きも損なわれます。     肩こり症状でお困りの学生さんはお早めにご相談下さい!     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2018年10月11日

お尻が原因なんですか!? 〜腰痛40代男性〜

腰痛でお悩みの40代男性   お尻の筋肉の硬さが腰痛の原因だとお伝えすると少し驚かれた様子でした。   ではお尻の筋肉が硬いとなぜ腰が痛くなるのかをご説明致します。     【仙腸関節(せんちょうかんせつ)にストレスをあたえる】 お尻の筋肉の一つ中殿筋(ちゅうでんきん)。 この筋肉は骨盤の骨と太ももの骨に付着しています。 その為、この筋肉が硬くなると、骨盤の関節である仙腸関節(せんちょうかんせつ)に引っ張られるストレスが加わります。 腰の痛みが骨盤近くにでる方は、この筋肉が硬くなっている事が多いです。     【ランニング後に痛みが強くなる】 今回のお客様は運動が習慣化されているお客様でした。運動が習慣化されているお客様で気をつけなければならない事は休息とのバランスです。 お客様の場合、最近ランニングの量が増えている(マラソンに出場する為)との事で、腰痛もランニング後に増強するという事でした。 歩いたり、走ったりする際には必ずこの筋肉に負担がかかります。 休息やセルフケア(ストレッチなど)が足りない場合、この筋肉はガチガチに硬くなります。     お尻の筋肉が硬くなると腰痛の原因になります。       トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2018年09月03日

足裏が痛い(足底筋膜炎) 40代男性【改善報告】

足裏の痛み(足底筋膜炎(そくていきんまくえん))でお悩みの40代男性。   「股関節・太もも・スネ横」の筋肉・筋膜を整える事で痛みが改善されました。     【足裏の痛みは足全体の状態を確かめる!?】   足裏の痛み(足底筋膜炎)がある方の多くは足全体のバランスが崩れています。   特に股関節まわりや太ももにある筋肉は大きい為、ここにある筋肉・筋膜の状態が悪い(硬い、滑りが悪い)と足全体(股関節・ひざ関節・足関節)の関節位置を悪くし、結果的に足底筋膜炎をひきおこします。     【カカトの内側が痛い】   足底筋膜炎の主症状は「歩いたり、押さえるとカカトの内側が痛い」というものです。   この症状がある方の歩き方をみると、地面に足をつく際、「カカトの内側が地面にあたるような歩き方」の特徴がみられます。   これは先ほども述べたようにカカトだけの問題ではありません。   多くの方が股関節や太ももまわりにある筋肉・筋膜の状態が悪く、カカトの傾きに悪影響を及ぼし足裏の痛みにつながっています。   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2018年08月28日

【改善報告】膝(ひざ)の痛み〜50代女性〜

「膝が痛い」という事でお越し頂きました50代女性のお客様。   「歩くと痛い」 「ゴルフ後が痛い」 「あぐらが痛い」   などの症状がありましたが、無事にゴルフ後の痛みも無くなったと嬉しいご報告を頂きました!     【原因は股関節周りの筋肉・筋膜!?】 今回のお客様は、股関節の周りにある「筋肉・筋膜」がガチガチに硬くなっており、この硬さを改善してあげると膝の痛みは改善されました。 今回のお客様に限らず股関節周囲にある「筋肉・筋膜」が原因で膝の痛みを引き起こしているケースは非常に多いです。     【股関節周りの筋肉・筋膜を積極的にケアしましょう】 膝痛でお悩みの多くの方が股関節周囲の筋肉・筋膜に問題があります。また腰痛でお悩みの方にも同様に事が言えます。 股関節は「動く範囲が大きな関節」です。 ここがしっかり動かないと体を楽に動かす事ができません。「動ける体」をキープしたい方は股関節の動きをしっかりとキープして下さい!     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ