ブログ

$logo_alt
2016年03月25日

野球の上達の為に~考える力~

野球の上達の為に。   自分なりの根拠をもって練習に取り組む。   考えるという事。   トスをやる理由は?   動体視力のアップの為?ミートさせる感覚の為?何の為????   答えは一つではないと思います。   考える事が重要。   指導者の方から言われた練習をやる、こなせば上手くなります。   ただ試合で活躍できるか、上のレベルに行けるかと言えば、、、、?   ってな感じです。   やはり根拠がなければ結果に対しての修正が出来ないのではないでしょうか。   プロにいった同級生もいますが、高校当時、やはり自分の考えを持ち練習し誰よりもバットを振っていたように思います。   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月24日

野球での新入生のトレーニング・練習について

4月からは新入生の本格的なトレーニング・練習が始まります。   新入生は受験シーズンから入学までトレーニング・練習量が落ちている事を指導者・学生マネージャーは頭にいれて下さい。   一気に運動強度(全力投球・過度のスプリント回数)を上げれば当然ケガのリスクは高まります。   また、個人の体力レベル、過去に肩・肘・腰の怪我がないか把握しておく事も重要です。   高校などでは一年生のトレーニング・練習メニューを学生マネージャーが主体となってやっている所もあります。   ケガ人がでない事を当然目指さなければいけませんが、   痛みを訴える選手がでた場合、必ずトレーニング・練習メニューを見直して下さい。   その後、同じ痛みを訴える選手が次々にでてくる可能性があります。   ※学生様(選手)向けに、体について学んで頂くグループ講習も行っております。   お気軽にお問い合わせ下さい。   野球での体の痛み、パフォーマンスアップ、コンディショニングを全力サポート。     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月23日

野球に必要なストレッチ。

股割り。   投げる動き、ゴロをさばく時の動き。   想像してみて下さい。   やはり股関節の動きは重要。   股関節がどういうふうに動くのか、周りにはどのような筋肉があるのか。   知らなければイメージはできません。   体について学びましょう。   学生様(選手)に向けたグループでの体についての勉強会も行っております。   お気軽にお問合せ下さい。   野球でのパフォーマンスアップ・ケガ予防を全力サポート。   ※本日、(熊本県)秀岳館高校の皆様、甲子園勝利おめでとうございます(^^)/   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月22日

腰のヘルニア・骨の変形が本当に痛みの原因か?

  お客様との会話の中で   『以前腰のヘルニアと病院で言われました。それが原因だと思います。』   『腰の骨に変形があると言われました。それが原因だと思います。』   『骨盤が歪んでいるので腰に痛みがあるんだと思います。』   これらの言葉はよく聞く言葉です。   ただ痛みのない人でも、ヘルニア・変形などの所見がある人はいるという事。   骨盤の歪みがあっても痛みのない人はいるという事。   ヘルニアがあると言われた場所と痛みの領域が一致しないケースは沢山ある事。   こららの事実をどう捉えるか。   これらの事を知らず過度に動く事にネガティブになったり、安静にしたり。   結果的に考えられないほど体を硬くしてしまい、日常生活に影響がでている方も。   もっと考えなければいけない事があるような。   痛みに対する知識・適度な運動・体重管理・・・。   私も最近3㌔ほど太ったので考えを改めます・・・。   痛みの原因がわからない方、体の知識を増やしたい方、お気軽にご相談下さい。   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月21日

ボールを投げた時に肩の前が痛い悩み(野球)

ボールを投げた時に肩の前が痛い悩み(野球)   ボールを投げる一連の動作で、トップの位置にもっていくまでに、肩の前に痛みがある場合、   関節の前側にある靱帯、関節包(かんせつほう)などに過剰に伸ばされる力が働き痛みにつながっている可能性があります。(一つの例として)   原因としては胸を張る動きが上手くできていない、ボールを持っている前腕の動きを過剰に意識してしまっているなど、色々な原因がございます。   また同じ肩の前の痛みでも、投げる動作の場面によって、負担のかかる場所、痛める場所は違ってきます。   肩の症状でお困りの方、体の知識を増やしたい方、   お気軽にお問い合わせください。   ※昨日より選抜高校野球が始まっていますね。   便利な世の中になり、手軽にスマートフォンなどでも動作分析ができます。   パフォーマンスにおいて体の使い方のイメージが出来る事は非常に重要な事です。   甲子園に出ている選手の投球フォーム・打撃フォームを分析してみるのもいいかもしれませんね。   画面越しですが動画取り放題ですよ(^^)     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ