ボディニュース

$logo_alt
2016年03月29日

炎症後のケアについて~関節の動きを悪くしない為に~

  炎症後のケアについて。 (最近、損傷レベルに対して、明らかに安静にされていた期間が長いお客様が続きましたので)   お客様の中には炎症後(痛めた後)、2、3か月あまり関節を動かさなかったと言われる方も結構いらっしゃいます。   自己判断で動かしてない場合、医療従事者の指示で動かしてない場合、医療資格・知識のない方からのアドバイスで動かしてない場合など様々です。   ここで一般の方にお伝えしたいのは、   2、3か月という期間は関節の動きを悪くするのには十分すぎる期間という事。   一週間でも動かさなければ十分悪くなります。   関節の動きが改善しない方は一度ご相談下さい。   ※損傷レベルで安静にする期間は異なります。     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月27日

バッティングの時に腰が痛い。~野球・ロングティー~

バッティングの時に腰が痛い。   野球の練習メニューの一つであるロングティー。   目的としてはスイングスピードの向上、遠くに飛ばす力(長打力)の向上など色々あると思います。   この練習で知っておきたい事は一回のスイングで体が出す力が大きいという事。   ティーと比べると遠んだ距離を確認できるので、より遠くに飛ばそうとする意識や、   実際に遠くに飛ばす事が練習目的になっている事も多い為、   自然と体が出す力が大きくなります。   力が大きいという事は体の負担も大きいという事。   大切なのは練習目的とその練習によるケガのリスク、二つの知識を持っておく事です。   ※負担が大きい=やっちゃダメではない。 ※力をつける為には負荷は必要。 ※年齢によっても当然練習内容は変わります。   野球による体の痛み、ケガ予防、パフォーマンスアップを全力サポート。   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月27日

坐骨神経のストレッチ

坐骨神経のストレッチ   神経も筋肉と同じように血液の流れなどが悪くなっていると硬く短くなります。   短くなっている場合、筋肉のストレッチがあるように神経のストレッチを行います。   しびれ症状などでお困りの方は一度ご相談下さい。     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月25日

野球の上達の為に~考える力~

野球の上達の為に。   自分なりの根拠をもって練習に取り組む。   考えるという事。   トスをやる理由は?   動体視力のアップの為?ミートさせる感覚の為?何の為????   答えは一つではないと思います。   考える事が重要。   指導者の方から言われた練習をやる、こなせば上手くなります。   ただ試合で活躍できるか、上のレベルに行けるかと言えば、、、、?   ってな感じです。   やはり根拠がなければ結果に対しての修正が出来ないのではないでしょうか。   プロにいった同級生もいますが、高校当時、やはり自分の考えを持ち練習し誰よりもバットを振っていたように思います。   トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

$logo_alt
2016年03月24日

野球での新入生のトレーニング・練習について

4月からは新入生の本格的なトレーニング・練習が始まります。   新入生は受験シーズンから入学までトレーニング・練習量が落ちている事を指導者・学生マネージャーは頭にいれて下さい。   一気に運動強度(全力投球・過度のスプリント回数)を上げれば当然ケガのリスクは高まります。   また、個人の体力レベル、過去に肩・肘・腰の怪我がないか把握しておく事も重要です。   高校などでは一年生のトレーニング・練習メニューを学生マネージャーが主体となってやっている所もあります。   ケガ人がでない事を当然目指さなければいけませんが、   痛みを訴える選手がでた場合、必ずトレーニング・練習メニューを見直して下さい。   その後、同じ痛みを訴える選手が次々にでてくる可能性があります。   ※学生様(選手)向けに、体について学んで頂くグループ講習も行っております。   お気軽にお問い合わせ下さい。   野球での体の痛み、パフォーマンスアップ、コンディショニングを全力サポート。     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ