ボディニュース

2019年03月04日

【注意】器具を使った筋膜リリース

熊本市で筋膜施術を行なっているトータルボディサポートEBMの平川です。   今回のブログは、   「器具を使って行う筋膜リリースの注意点」   についてです。     よくお客様からお聞きするのが、   1、太ももをストレッチポールにてゴリゴリするやり方   2、肩甲骨周りやお尻をボール(テニスボールやゴルフボール)にてゴリゴリするやり方   の二つ。   このように、ストレッチポール、テニスボール、ゴルフ ボール、ローラーなど様々な器具を使って筋膜リリース を行なっている方も多いのではないでしょうか?     そして効果的にやられている方もいれば、ちょっとやりすぎ(逆効果)ではと思う方もいらっしゃいます。   決して、   「長時間➕強く刺激を入れれば効果がある」   というものではありません。     また、場所によっては細かく触らないと筋・筋膜をリリースできない場所もあります。   ひとつ例に出すと・・・   膝(ひざ)の後ろ。   下の画像は左膝裏(ひざうら)の画像です。 黄色=神経、赤色=動脈、青色=静脈   赤丸で囲んでいる場所は膝裏(ひざうら)の外側になります。   筋肉(ヒラメ→はヒラメ筋の事です)のすぐ側には、総腓骨神経(そうひこつしんけい)という神経が通っています。(中央部分にも大きな神経、血管が通っています)   このような場所をボールやストレッチポールなどを使ってゴリゴリした場合、どうなると思いますか?   決して体にとって良いとは言えません。 (当サロンでは膝裏にボールなどで刺激を入れる事はおススメしません)   器具を使って筋膜リリースを行なっている方は、ぜひ注意点としてこのような事も頭に入れておいて下さい。     ちなみに・・・   上記画像のヒラメ筋が赤丸の場所で固まっている方は、「足首の動き」が悪くなります。その為、当サロンではここを施術する事も多いのですが、その際には神経などを潰さないよう細心の注意を払って施術を行なっております。…

2019年02月22日

【筋膜リリース】ギックリ腰 50代女性

ギックリ腰 50代女性   昨日、くしゃみをした瞬間に腰に鋭い痛み。   【痛みの場所】 右仙腸関節(せんちょうかんせつ)〜右腰にかけて   ※仙腸関節とは・・・骨盤の関節。   【症状】 腰の痛みにより・・・ ・歩く速度がかなり遅い ・足をあげたり、前かがみの動作がきつい ・靴を履くのがしんどい ・寝返りが上手くできない   【施術した場所】 ⑴肩の筋肉・筋膜 ・左右の三角筋(さんかくきん)の前部 ・右の大円筋(だいえんきん)・広背筋(こうはいきん)の付着部周辺(上腕骨側)   ⑵首の筋肉・筋膜 ・回旋筋や伸筋群の一部   以上の筋肉・筋膜を施術後、症状は改善されました。   【腰周辺ではなく上半身の問題】 今回のお客様のように肩や首の筋肉・筋膜が腰の痛みの原因の場合もあります。 肩や首のケア・ストレッチもしっかり行いましょう。     トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2019年01月15日

【筋膜リリース】左首〜肩甲骨周辺の慢性痛 50代男性

【左首〜肩甲骨周辺の痛み】   50代男性   【症状】 ・慢性的な痛み(左首〜肩甲骨周辺) ・首を左に捻りづらい   【痛みの原因だった筋肉・筋膜】 ・頚腸肋筋(けいちょうろくきん)   この筋肉が固まっており、この筋肉の動きを良くしてあげると痛み・動きの改善がみられました。 首・肩甲骨周りの痛みやコリでお困りの方は、この筋肉・筋膜が固まっている事も多いです。   ※水色の部分が頚腸肋筋になります         トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2019年01月07日

【筋膜リリース】右首の痛み 40代女性

【右首の痛み】40代女性   【症状】 約2ヶ月前から右首の痛みが強く、右に捻ったり、横に倒したりするのがつらい。     【原因だった筋肉・筋膜】 ◆ 頚最長筋(けいさいちょうきん) この筋肉・筋膜の動きをよくしてあげると痛みが改善されました。 この筋肉は、同じように首の痛みをだす筋肉・筋膜→肩甲挙筋(けんこうきょきん)、頭半棘筋(とうはんきょくきん)、頭板状筋(とうばんじょうきん)、斜角筋(しゃかくきん)などと共に、硬くなってしまうと著しく首の動きを制限します。   ◆緑◯が筋肉・筋膜の動きが悪くなっていた所       トータルボディサポート EBM 住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江6-21-8白井ビル1F TEL 096-366-9555 当院Facebookはこちら http://on.fb.me/1StrBpJ

2018年12月05日

【筋膜リリース】ギックリ腰 30代男性

2日前にギックリ腰(急性腰痛)の施術を行った30代男性 のお客様。   荷物を抱えた際に「ピキッ」と腰に鋭い痛み。   前かがみやしゃがむ動き、腰を反るのも「イタタタタッ」という状態で、かなり動きが制限されていました。   施術後、即座に痛み・動きの改善ができ、その後痛みが戻っていないか本日確認した所、違和感なく動けているとのでしたので施術を行なった場所をご紹介致します。     【痛みの場所】腰→赤丸の部分       以下、痛みの原因だった「筋肉・筋膜」、実際に施術を行った場所です。   【上半身】 ①右の大胸筋(だいきょうきん) ※緑◯が筋膜の動きが悪かった場所     ②右の広背筋(こうはいきん) ※緑◯が筋膜の動きが悪かった場所     ③右の大円筋(だいえんきん) 緑◯が筋膜の動きが悪かった場所   ①〜③(右肩周囲)の筋膜の動きを調整すると、腰を後ろにそる動きが改善されました。腰を後ろに反る際には上半身の動きが悪いと腰の痛みに繋がります。       【下半身】 ①左の中臀筋(ちゅうでんきん)、小臀筋(しょうでんきん)、大腿筋膜(だいたいきんまく) ※緑◯が筋膜の動きが悪かった場所       ②左の大臀筋(だいでんきん) ※緑◯が筋膜の動きが悪かった場所   ①、②の筋膜の動きを調整すると、前かがみやしゃがむ動きが改善されました。   【鼠径部(そけいぶ)】 ・腸腰筋(ちょうようきん) ※緑◯が筋膜の動きが悪かった場所   腰痛でお悩みの方の多くは、この場所の動きが悪いです。この場所の筋膜の動きが悪いと股関節、骨盤、腰の動きが悪くなります。     ー以上、実際に施術を行った場所のご紹介でした。     ◆施術時、お客様が「普通、腰が痛かったら腰に湿布したり腰を揉んだりしますよね、、、。腰以外に原因があるとは思わなかったです」とおしゃいました。 もちろん腰の部分に問題がある事もあります。しかし、多くの方が腰を挟む、上半身・下半身に痛みの原因がある事も多いです。…